長谷屋ん、

はせやん

Author:はせやん
囲炉裏のお宿
ざんざ亭代表

長野県伊那市杉島1127
電話0265-98-3053

 
山師の長谷屋ん、
木の伐採、枝下ろし、支障木の処理、山の手入れ 長谷屋ん、営業時間外 山師やっています。
御気軽にご相談ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |


はせやんのブログ-20090303175759.jpg
ワインに見えますが、これは、北信州小布施の小布施ワイナリーが造っている日本酒なのです。


えっ、ワインナリーが日本酒?って思いますが、日本酒づくりは麹菌、乳酸菌、酵母菌の3つの菌が作用するとても複雑で難しいアルコール醸造で(ワインは酵母菌のアルコール醸造)日本酒を造ることは、とてもワインづくりの参考になるようなのです。


あじとしては、米の旨みががつんとくるけど、フルーティーな感じも残るなかなかやるなって感じの酒です。


それに、ここの曽我さんが言う、テロワール(風土)という事をとても大事にされていて、

ドメイヌソガのシリーズはワイン、日本酒ともに自社農場で育てた原料をつかっています。

写真のお酒は、ソガペールエフィスで、ワインは、国内のものを、日本酒は、なるべく長野県の酒造好適米美山錦をつかって醸造しています。

なかなか心意気のあるところですねビックリマーク


最近、地元で取れた米をつかって、日本酒を造る心意気ある酒造会社が増えてきて、うれしいです。


そうです。曽我さんの言葉をかりれば、日本酒にもテロワールを語るときがきたのです。



こんな時代だからこそ、今の世の中こそ、心意気は大事ですね。


スポンサーサイト
2009/03/03(火) 22:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。