長谷屋ん、

はせやん

Author:はせやん
囲炉裏のお宿
ざんざ亭代表

長野県伊那市杉島1127
電話0265-98-3053

 
山師の長谷屋ん、
木の伐採、枝下ろし、支障木の処理、山の手入れ 長谷屋ん、営業時間外 山師やっています。
御気軽にご相談ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |


20080828221239.jpg
このお酒は佐久の武重本家酒造さんの生酛(きもと)造り純米酒 牧水というお酒です。

酒造りには生成の過程で乳酸菌を必要としますが、天然の乳酸菌を使って造るやり方を生酛造りと言います。今造っているほとんどのお酒は速醸酛と言って仕込みのときに乳酸菌を加えてつくっています。それに対し生酛造りはお酒の酛をつくるとき寒の寒い中、仕込み水と蒸米と麹を人力でつぶしながらまぜあわせていくのですが(山卸やまおろし)その過程で空気中の天然乳酸菌が酛で生成されていきます。

ようは生酛造りは今のやり方のお酒の造り方よりはるかに大変で手間のかかるやり方なのです。

長野県では自分が知っているかぎり生酛造りをやっている造り酒屋さんは2軒です。その一つが牧水なんですねえ。

実はこの牧水なかなか扱ってないもので直接蔵元を訪ねて購入しました。静かな集落の昔ながらの大きい屋敷で昔ながらのやり方で牧水は造られているんですねえ。ずっと造り続けてほしいです。

この牧水、生酛独特の酸を感じるお酒です。特にあとからヨーグルト風味が鼻の下あたりにのこります。これが自分には心地がよいです。ぬる燗にするとさらに酸がかんじられ、なんか煮物がくいてえーなんて思っちゃいますにひひ

スポンサーサイト
2008/08/30(土) 02:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。