長谷屋ん、

はせやん

Author:はせやん
囲炉裏のお宿
ざんざ亭代表

長野県伊那市杉島1127
電話0265-98-3053

 
山師の長谷屋ん、
木の伐採、枝下ろし、支障木の処理、山の手入れ 長谷屋ん、営業時間外 山師やっています。
御気軽にご相談ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
日ごろ山でチェーンソーを回していて思うのは、もっと刃の切れ味が良くなれば早く

もっと楽に仕事ができるのにっていうことです。

切れる刃というのは、チェーンソーを力で押して切るのではなく手で押してやると、

スーッと切れていき、手を止めるとすっと止まり、かつ切れ味が長持ちするってこと

ですかね。

チェーンソの刃というのは、ソーチェンとよばれていて、

ソーチェンは


     



こんな形の刃が左右交互にいっぱいついています。

それが毎秒20メートルものスピードで高速回転することで、木を伐っていきます。

このソーチェンの刃って図みたいに独特の形をしていて、

横刃と上刃がありこれらをいっぺんに研ぐのに長い円筒型の丸やすりを使います。

それでこの刃の形が独特だから、実際に木を切るときどんな風に切れていくか、わ

かりづらいので、いままではカンに頼った研ぎ方をしていたんです。それでもある程

度は切れるようにはなるのです。(プロですから・・・)

でも、どうもそこからが進歩していかない・・。なんせ、歳とるにしたがって体力は

落ちるいっぽうですから、少しでも切れる刃を作って楽に仕事したいですからね。

そこで最近、研ぎ研究するようになって、色々成果があらわれてきました。

それを、ぼちぼちと書いていきたいと思います。


スポンサーサイト
2010/01/16(土) 09:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。