長谷屋ん、

はせやん

Author:はせやん
囲炉裏のお宿
ざんざ亭代表

長野県伊那市杉島1127
電話0265-98-3053

 
山師の長谷屋ん、
木の伐採、枝下ろし、支障木の処理、山の手入れ 長谷屋ん、営業時間外 山師やっています。
御気軽にご相談ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |


はせやんのブログ-20091221123229.jpg

最近、山はさむいので昼時のたき火


はかかせないですね。


いままでは火を最初につける焚き付け


に新聞紙を使ってたのですが、ここらへん


にはダケカンバがいっぱい生えているので


その樹皮を使うことにしました。


新聞紙に比べ、火の付きもよいし、火の持続性


も良いのでとてもよい焚き付け剤です。


なんでもロウの成分が入っているそうです。


よく燃えるわけだ。


たき火はまず、非常に細かい枝をいっぱい集めて


その下にダケカンバの皮を入れて火をつけます


ポイントは細い枝を平行に密に束ねることです。


よくたき火で木を交互にしていますが、実はあれでは、


木の接地部分が少ないために火の付きはよくありません。


よって、まず木どうしがなるべくっつくようにしてやって


燃えやすくしてやるのです。


そして木を細かいものからだんだんに太いもの


をいれていき完全に火の勢いがよくなったら


どんな入れ方をしても燃えます。


ただこれからは、木を交互に置いていくと


火がでかくなります。キャンプファイヤーの


ようにね。


それといままではライターを使って火をつけて


たけど、なんかもっとシンプルに火打石とか


使ってやりたいなと思う今日このごろ・・・



スポンサーサイト
2009/12/28(月) 07:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。