長谷屋ん、

はせやん

Author:はせやん
囲炉裏のお宿
ざんざ亭代表

長野県伊那市杉島1127
電話0265-98-3053

 
山師の長谷屋ん、
木の伐採、枝下ろし、支障木の処理、山の手入れ 長谷屋ん、営業時間外 山師やっています。
御気軽にご相談ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
長谷屋ん、の本年度の営業は終了しました。

長谷屋ん、をご利用してくださった方々、

大変ありがとうございます。

来年は長谷屋ん、にとっていろんな変化がある年になりますが、

これからもどうぞよろしくお願い致します。


来年度は、


1月3日(月曜日)10時~20時
  4日(火曜日)10時~16時で伊那谷デザイン会議のみなさんと

谷カフェというイベントやります。

参加費500円(ドリンク付き)で、

伊那谷をこれから盛り上げていくことをみんなで、

わいわい語り合っていきます。

なにやら楽しいことが生まれそうな予感がしますねえ。

ぜひぜひ、ご参加ください。


スポンサーサイト
2010/12/29(水) 14:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
010_20101228224725.jpg

鹿2頭分の肉が入荷しました。

料理にする部位ごとにここから切り分けていきます。

2010/12/27(月) 14:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
伊那谷デザイン会議の2人と山仕事仲間のすぎやんとで

焚き火会用の薪作りをしました。

004_20101228225322.jpg





005_20101228224725.jpg

伊那谷デザイン会議の彼らは、

伊那出身の学生の子たちだけど、

こういった山仕事や薪割りは初めてらしくおっかなびっくりだけど、

はりきってやってくれました。

おかげで焚き火の材料が結構できました。

焚き火会は1月3日、4日で長谷屋ん、でおこなわれる伊那谷デザイン会議のみんなとの

ワークショップの打ち上げ会です。

天気だと良いねえ!


薪割りをしていると、木の中からあるものが・・・


006_20101228224725.jpg

冬に主に松の薪割りをするとおっきいカミキリの幼虫がでてきます。

ここら辺ではこの幼虫を、とっこむしと言ってむかしは貴重なタンパク源として、

食べてきたそうです。

とてもおいしいらしく!?

食に関することはすごくなんでも興味があるので、

食べてみたいな、と思っていたのでした。

そしたら今回薪割りしてたら結構なとっこむしがでてきたので、

みんなで焼いて食べてみました。

009_20101228224725.jpg

ピーナツ風味で甘みがあり本当に美味しいです∑(*゚ェ゚*)!!!

七輪でとっこむしをあぶりながら酒を飲めば

至福のときがすごせそう~。

でも、見た目がグロテスクなんだよなあ。

でもうまいんだよなあ。







2010/12/25(土) 22:35 | コメント:2 | トラックバック:0 |
001_20101217003621.jpg

山はこの前の雨で雪がなくなり、

山仕事するには快適です。

でもまたふるだろうな~。
2010/12/16(木) 00:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
004_20101214232948.jpg

いのししベーコン完成です。

あと1週間熟成させると美味しくなるでしょう!
2010/12/12(日) 23:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |

食材 岩茸

010_20101214101718.jpg
014_20101214101658.jpg
011_20101214101658.jpg

岩茸です。

岩茸は藻類と菌類の共生体だそうです。

よって、普通のキノコがいわゆるキノコの形(子実体)としては

寿命が短いのに対して、

岩茸は腐ることなく、

年々大きくなっていくのでしょう。

ただその成長スピードが非常に遅いため、

10㎝以上になるのに数十年かかるといわれています。

店で出している岩茸はどれも大きくとても貴重ですね!

また岩茸は、

表面が非常に汚れているので、

よくもんで洗ってから使います。

店では天ぷらやキノコそばとして使っています。

どうぞ、そんな貴重な岩茸を食べてみてください(o^―^o)ニコ

2010/12/10(金) 10:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雪山

004_20101212122700.jpg

間伐の山の現場です。

いよいよ雪が降り、

本格的冬シーズン到来です。

なるべく降らないでほしいなあ~。

2010/12/08(水) 07:39 | コメント:2 | トラックバック:0 |
健康チャンネルズが放送されましたが、

岩茸が放送されたのはほんの少しでしたねえ。

時間にして1~2分といったところでしょうか。

でもでも、そこには多大な労力と手間がかかって、

テレビの制作はできあがっていたんです。

まず、スタッフの方と岩茸のある岩場に行き、

実際ロープで降りてみることを1日。

撮影日はあらかじめタンポポさんたちが来る前に、

1人で岩に行きロープをセットしてからまた戻って、

撮影隊と一緒に岩場に行き岩茸をとってまたもどるという、

あの山道を2往復したわけです。


そして、白菜を番組で使いたいということだったので、

有機無農薬栽培を伊那市でしているグリーンウェイさんを紹介して、

岩茸をとった後、

真っ暗になっている畑で白菜をとる撮影をしたのですが、

その部分は残念ながら放送時間の関係上、

放送されませんでした。

このあと、タンポポさんたち撮影スタッフは電車で、

シラエビをとりに富山に向かって去っていきました。

それから続けて九州まで撮影しに行ったようです。

そんな過酷な撮影でも、それに関する放送枠は10分ぐらいなのです。

まあ、なんともすごい世界ですねえ。

でも自分的にはとても楽しかったし、

テレビ制作の方々のプロ魂にふれることができたし、

芸人さんのど根性も見れて勉強になりました。

なにより、信州登山案内人の資格をとっての、

ガイド第1号になるのです。

あの岩茸がはえている場所は、

一般人はまず行くことが出来ない場所で、

アプローチ的にも面白く、

ロープで降りながら、とても大きい岩茸が採れる場所であるので、

テレビ的にもお客さんをガイドで連れて行くにも、

とても面白い場所であることは間違いなしです。

岩茸メインの撮影をしたい場合にとても面白い撮影が出来ると思いますよ。

そんな時はどうぞガイドはせやんをご利用ください!

お待ちしています。



2010/12/06(月) 10:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
002_20101212122701.jpg

長谷の杉島で烏骨鶏をさばきました。

飼育期間が長く、オスということもあり

肉は歯ごたえ抜群でしたが、

肉は味があって最高でした。

スーパーで、パックとして売られている肉の塊としてではなく、

生きているものをしめてさばいて食べると、

生き物のありがたみがよくわかります。

ごちそうさまでした。

あー、なんか鶏小屋がほしいなー。

2010/12/05(日) 12:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
テレビ番組の企画で、

お笑い芸人のタンポポさんを岩茸採りに案内した時のものが、

12月3日金曜日の夜1時35分のフジテレビ、健康チャンネルズという番組で、

放送されます。

長野放送ではやらないみたいなので、

フジテレビを直接見れる方は

たぶんそんな見映らないと思いますが、

見てやってください(*^_^*)

2010/12/02(木) 01:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
001_20101202012215.jpg

辰野町で獲れた新鮮ないのしし肉が入りました。

脂がよくのったとても良い肉です。

002_20101202012215.jpg

ロース部分も良い脂がついています。



003_20101202012215.jpg

骨は煮だしてスープをとりました。

これが濃厚な甘みがあって、

豚とは一味違います。

冷凍保存してとっておきのスープとして使います。


猪は店では、

自慢の特製いのしし鍋としてお出ししています。

いのしし肉の美味しさをぜひ味わってください。

2010/12/01(水) 01:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。