長谷屋ん、

はせやん

Author:はせやん
囲炉裏のお宿
ざんざ亭代表

長野県伊那市杉島1127
電話0265-98-3053

 
山師の長谷屋ん、
木の伐採、枝下ろし、支障木の処理、山の手入れ 長谷屋ん、営業時間外 山師やっています。
御気軽にご相談ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
004_20100531235443.jpg

採ってきた山菜でサラダを作ってみました。

コゴミをメインにミヤマイラクサ、セリ、トトキ、ワラビが入っています。

上には、店作りの豆腐と揚げたワンタンの皮をのせてみました。

山菜はアクが強くとても強い味がするけど、

ドレッシングの酢の作用で、

アクがうまく抜けて美味しくなるので不思議です。

その時々の採れるもので、

サラダの内容は変わってくると思います。



スポンサーサイト
2010/05/31(月) 23:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
010_20100530010659.jpg

山仕事の仲間で、マウンテンバイクガイドをしている

マーシーの長谷鹿嶺高原マウンテンバイクツアーの昼食を出張してきました。

13名様分で、

内容は鹿カレー、サラダ、牛スジと手作りベーコンのスープ、ダッチオーブンパン

といったものです。

良い天気の中、

気もち良い場所で、

お昼を食べてサイコーですね。

来週もまたまた、出張長谷屋ん、です。

よろしくー!
2010/05/30(日) 01:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
008_20100529140258.jpg

セリを蕎麦といっしょに煮てざるにして食べると、

とてもうまいと、お客さんに聞いて、

さっそくやってみました。

セリの風味がそばの味わいと合わさってとても良いっ!

これは、おいしいので、メニューにしました。

試してくださいな!

2010/05/29(土) 14:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |
さて、きょうはなにが採れるかなー。

002_20100529140259.jpg

おおー、こごみです。ここは群生していてなかなか採れました。

003_20100529140259.jpg

ニセアカシアの花がたくさん咲き始めました。

これは、天ぷらにするとうまいです。


006_20100529140259.jpg

セリの群生地です。


さあ、料理が楽しみだ!
2010/05/28(金) 14:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雨模様

001_20100526221443.jpg

山は1日中天気が悪く、

帰るころにはポツポツと雨降りに。

山は、霞みかかってきれいでした。


002_20100526221442.jpg

2010/05/26(水) 22:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |

悪路

001_20100525235201.jpg

山の間伐の現場へ行く道なんですが、

ガラガラしていてあんまり良くない道なんです。

どっかに良い道がないかなー?
2010/05/25(火) 23:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
003_20100523102544.jpg

タラの芽けっこう採れました。

新芽はこれで最後かなー?

2010/05/23(日) 10:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
023.jpg

山ブドウの新芽です。

酸味があり、天ぷらにするとグッドです。

植物は、植物そのものの味が、

実になった時にも影響を受けるみたいで、

山ブドウそのものがすっぱいので、

実もすっぱくなるのですね。

おもしろいねー。
2010/05/22(土) 10:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
018_20100522103731.jpg

山での間伐中のマーシーをパチリと撮りました。

この日は天気がはっきりしなかったけど、

なんとかもって、山仕事ができたので、ラッキーです。
2010/05/20(木) 10:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |

田園

010_20100519063816.jpg

長谷の鹿嶺高原から見下ろした、伊那谷。

田んぼの水が反射してきれいでした。

2010/05/19(水) 06:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
004_20100517013728.jpg

山は山吹の花が咲いてきれいです。

山で山菜が大量にとれたので、

漬け物にしました。

この漬け物を店で作っている冷ややっこにかけて食べると、

うまいんですよねー。

005_20100517013727.jpg

それなので、新たなるメニューとして加えました!

今回はウド、こごみ、コシアブラ、ふき、後はしょうがや大根

が入っています。

山菜は採れるものによって変わるので、

若干変わるかもしれません。

山菜の独特の風味と淡白な豆腐があわさって、

何とも言えず良いですね。

酒に良く合います。
2010/05/17(月) 01:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
5月12日で、長谷屋ん、おかげ様で2周年になりました。

平日、林業の仕事。

金曜日、土曜日、日曜日は居酒屋長谷屋ん、の仕事。

この生活はまだまだ続きそうです。

どうぞ、よろしくお願いします。

山の幸を扱った料理をすることは新しい発見の連続で、

日々進化しているように思います。

今年は、いろいろと試したいと思うことがいろいろあるので、

楽しみにしていてください!

それについては、ブログでいろいろと書いていくので

要チェックですよ。

このブログでは、店の事とともに、

山のこともより多く書いて、

少しでも山や自然の良さを知ってもらいたいと思います。

はせやんは山の人になるべく進歩していきます!


2010/05/15(土) 02:36 | コメント:4 | トラックバック:0 |
001_20100513005832.jpg

標高の高い山域の唐松も遅ればせながら、

芽吹いてきました。

一番良い季節だよなー。
2010/05/13(木) 01:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
001_20100509160340.jpg

一見普通に見えるバーベキューコンロですが、

この、モキ製作所のバーベキューコンロは、

なんと、木を燃やしてバーベキューが出来るのです。

普通バーベキューをやるときは、炭を燃やして

肉を焼いたりします。

木を燃やす場合は、木を十分燃やして、水蒸気をとばして

おきを作ってからバーベキューをします。

木を燃やしている時に肉をやいてみると、

すすがついたりして、食べられたもんじゃないですね。

しかし、このコンロはどういうわけか、

木を燃やしながらバーベキューができる!

しかも、うまい具合に焼けておいしいのです。

なんでも、筒の上部にあけられた、

いくつかの穴がミソなんだとかで、

木を下の焚口に入れると、

渦をまきながら、勢いよく燃えていきます。

お値段は若干高めですが、

十分に満足できるものですよ。

これでまた、焚き火の楽しみがふえた~!
2010/05/09(日) 16:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |

食材 山菜

001_20100508011425.jpg

これは、ハリギリの新芽。

天ぷらにするとポテトチップスのノリ塩の味がしてうまいです。


003_20100508011425.jpg

これは、採ってきたウド、フキ、コシアブラなどを漬けものにしました。

次の日からが食べごろです!
2010/05/08(土) 01:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |
山菜の季節ですね。

ここ最近の暑さで、新芽が一気にはえてきました。

033_20100507092658.jpg

これは、こしあぶら


034_20100507092657.jpg

わらびですね。


031.jpg

ホウノ木です。これは大きいのでうれしいですね。

どんな料理にするか楽しみー!
2010/05/07(金) 09:31 | コメント:2 | トラックバック:0 |
001_20100507004046.jpg

長野市の今井にある千野酒造さんの辛口純米 川中島

を仕入れてきました。

辛口ですが最初の口当たりは、

甘く感じ、若干古酒のような風味があります。

でもあとくちはスッキリ辛口な感じです。

1合600円でどうぞ。


ちなみに、この千野酒造って1540年創業とか。

すごい歴史ある造り酒屋だねえ。

長野県では一番古いそうで、全国でも10番に入るくらい、

歴史ある蔵みたいです。
2010/05/07(金) 00:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日本酒には、

純米酒にアルコールを添加したお酒である

本醸造酒というものがあります。

酒好きの人の中では、

米だけで造ったいわゆる純米酒が素晴らしい酒であり、

アルコールを添加した本醸造酒は邪道のように言うひとがいますが、

私は必ずしもそうは思いません。

確かに、昔のアル添酒のように、

工業アルコールを添加して、酒の量を増やしたひどい酒は、

論外ですが、

今の本醸造酒のように、

アルコールを添加することで、

酒は香りがよくなったり、飲みやすくなったりで、

おいしい酒があることも事実なのです。

ただ、お客さんのカーリさんとも話したのですが、

アルコールを添加した酒を本醸造酒と言うには大変違和感がありますね。

だって、だって、本醸造って醸造の本道って意味でしょ。

だったら、米で造る日本酒は、

米だけで造った純米酒を本醸造酒って呼ぶべきでしょう・・・

なんでこんな呼び方にしたんでしょうか?

たぶん、日本酒をよく知らない人には大変わかりにくい呼び方だと思いますね。

それに、いわゆる本醸造酒に加えるアルコールって、

どういったアルコールか全く分からないんですねえ、

これが、米由来のアルコールか、

トウモロコシ由来のアルコールか、

どのくらいアルコールが添加されているかとか

まったくわからないんですよ。

精米具合が何パーセントとか日本酒度がどうとかは、

書いてあるけどねえ・・・

米から発酵させた酒にわざわざアルコールをいれて、

本醸造酒と名乗るからには、

そこまでこだわってやってほしいなあ。

と、酒好きとしては思った次第です。

2010/05/04(火) 23:25 | コメント:2 | トラックバック:0 |
002_20100502003437.jpg

鹿カレー仕込み完了しました。

長谷屋ん、の鹿カレーはごぼうが入っているのがミソですね。

ごぼうのコクが鹿肉の風味にとてもよく合います。

鹿カレーは未だ進化していて、いつも仕込む時工夫しながら

作っています。

今回も、ある食材を隠し味に入れてみました。

これがなかなか良い感じ!です。

長谷屋ん、鹿カレーが全国区になることが夢ですよ。
2010/05/02(日) 00:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。