長谷屋ん、

はせやん

Author:はせやん
囲炉裏のお宿
ざんざ亭代表

長野県伊那市杉島1127
電話0265-98-3053

 
山師の長谷屋ん、
木の伐採、枝下ろし、支障木の処理、山の手入れ 長谷屋ん、営業時間外 山師やっています。
御気軽にご相談ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |

オープン当初から作ってきたビーフカレーですが、鹿カレーの評判がとてもよくなかなか注文がないのです。


それに、鹿カレーがお客さんに受け入れ始めているのに、あえて、ビーフカレーを作るべきかずっと悩んでいましたが、やっぱり長谷屋ん、の行くべき道は、鹿カレーをもっと美味しく追及していくべきだ!との結論に達しました。

それなのでカレーは鹿カレーとチキンスープカレーの二本立てで勝負します。

そしてビーフカレーの替わりに新しいランチメニューを作ります。


名づけて「長谷屋ん、元気汁定食」!!


乞うご期待!!



スポンサーサイト
2008/10/30(木) 00:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |

来月からいよいよ狩猟解禁ですね。狩猟は長野県では11月15日から2月15日までですが、今年は鹿やイノシシの林業、農業などの被害が後を絶たないのでどうも期間が延びるようです。


とくに鹿の被害が甚大で鹿をいっぱい獲らないといけませんね。

そして獲った鹿はちゃんと食べてあげなくてはいけません。

しかし鹿は火を通すと独特な臭みが出て肉も硬くなり活用法が難しいです。むっ


長谷屋ん、では鹿の新メニューを模索しているのですが、なかなか大変です。

でもポツポツとメニューに載せていくので期待してください。



長谷屋ん、ジビエ料理頑張ります。

2008/10/28(火) 23:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近疲れがどうもとれないので、午前中ごろごろ。


で気分転換にサンドウィッチ作って、長谷の野っぱらで昼飯食パン


久し振りの長谷は空気が澄んでて気持ち良いです。


首がやっとすわってきたチビも楽しそうかなにひひ


さあ!料理の仕込みに行くかな

2008/10/20(月) 14:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |

店の休みの日に、友人に頼まれていた木の伐採をしました。


久し振りにチェーンソーを使ったんですが、エンジンがすんなりかかったんでほっとしました。


仕事自体はすぐ終わったんですが、自然の中で体動かして楽しかったな、リフレッシュしたなー虹


2008/10/09(木) 01:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |


20081004173753.jpg

名人がまたまた、採ってきました栂松茸ですキノコ


栂松茸ってキノコは、松茸と同じキノコなんですが、松茸は松にはえるのに対し、栂松茸は、栂林にはえるので、

栂松茸または、栂タケってよんでいます。


栂松茸は、松茸にくらべて、2倍の大きさがありお得感満載で良いですねーグッド!

香りはちょっと上品ですにひひ


栂松茸の生える栂の木は奥山に生えるので、現場まではかなり歩くし、クマもよくいるし、崖だらけの場所にあるので、採りに行くのはなかなか大変です。


自分もむかし栂松茸を採りにしょっちゅう山に行ってました。奥山に一人で歩くのはちょっとは、怖いけど、もののけ姫に出てくるような風景に出会えるので良いですね。


でも、木にはクマの付けた爪の跡や、突然切り立った崖があらわれたり、地形が複雑である時は山の向こうの富士見町に行ったりと、なかなか大変だったけど、今では、良い思い出です。そんな、苦労の中見つけた栂松茸は最高でした。ニコニコ


今は行く暇がないけど、こうやって栂松茸を採ってきてもらえることは、ありがたいことです。


おいしく使わせてもらいますビックリマーク

また、気を付けて採ってきてね、名人!!



2008/10/09(木) 01:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |


20081002181728.jpg
栂松茸採りの、若き名人が採ってきた松茸です。


松にはえる松茸より、でかくて良いねービックリマーク


この松茸は鍋料理にしましたにひひ





2008/10/06(月) 01:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |


20080930222915.jpg
上田 沓掛酒造さんの互というお酒です。


このお酒は蔵元と4つの酒販店の5社が熱き思いで造り上げたお酒で、5社が互いにつくりあげたとの意味で互という名前になったそうです。


このお酒は長野の酒メッセといって、長野の地酒が一堂に集まるところで初めて飲みました。

その時はもうすでに、だいぶ飲んで酔っていたんですが、互を飲んだときビビッとくるものがありました。

で次の日さっそく、わざわざ上田にいって互を買ったのを思い出します。


互は何種類かあるのですが、この中取りの赤いラベルのお酒が一番印象的なお酒であると思います。

なんか、パイナップルとかバナナとか風味がしてトロンとしてなんかうまいっすねーべーっだ!

ロックでもいいし、ソーダ割りでも良いです。

今のところ上田の4店の酒販店と長野の1店の酒販店でしか売られていないみたいです。

そんなお酒を長谷屋ん、で飲んでみてはどうでしょうかにひひ


2008/10/01(水) 01:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。