長谷屋ん、

はせやん

Author:はせやん
囲炉裏のお宿
ざんざ亭代表

長野県伊那市杉島1127
電話0265-98-3053

 
山師の長谷屋ん、
木の伐採、枝下ろし、支障木の処理、山の手入れ 長谷屋ん、営業時間外 山師やっています。
御気軽にご相談ください。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
003_20101130135425.jpg

間伐に入っていた山が終了しました。

この山ではちょっといろんなことあったので、

現場納めに、焚き火でちょっとしたお疲れ会をしました。

002_20101130135425.jpg



鹿肉のバラ肉の焼き肉とダッチオーブンでつくる蒸し野菜と御飯です。

焚き火で食べる料理は本当に最高です!

皆さんにも味あわせたいですね。

栄養いっぱいとったので、

冬に向けてがんばれそうです。

スポンサーサイト
2010/11/30(火) 14:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ぶり縄という木のぼり道具の柄の材料でもあるガマズミで、

焚き火茶を作ってきました。

002_20101126000228.jpg

これが意外なほどフルーティーで酸味がほのかに感じられ、

アセロラみたいな風味があり美味しいです。

やっぱりガマズミの実の風味といっしょです。

ちょっと新鮮な驚きです。

2010/11/25(木) 00:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
006_20101105195054.jpg

焚き火茶の火起こしで、

火吹き竹をつかいます。

何とも楽しいひと時です。
2010/11/04(木) 02:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
002_20101103012251.jpg

寒い季節になってきて、

山仕事の合間には、焚き火が欠かせなくなってきました。

焚き火では、お茶を沸かしたり、魚を焼いたりします。

お茶は普通のお茶だけでなく山のものも使います。

今時期は唐松の葉っぱ色づいてきて良い感じなので、

この葉っぱをまず焙煎してから煮出して唐松茶にしました。

焙煎の風味と唐松の風味が合わさってなかなか美味しいんですよ。


005_20101103012251.jpg

本日はホッケの開きを焼いてみました。

自然のなかで、炭火で焼いてアツアツのを食べられるなんて、

最高の贅沢です。



2010/11/02(火) 01:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。